買取実績 骨董品 松山銘 象牙 布袋様 置物 他 お買取させて頂きました【浜松美術骨董買取センター】 – 静岡県浜松市 買取実績 骨董品 松山銘 象牙 布袋様 置物 他 お買取させて頂きました【浜松美術骨董買取センター】 – 静岡県浜松市

買取実績 骨董品 松山銘 象牙 布袋様 置物 他 お買取させて頂きました【浜松美術骨董買取センター】 – 静岡県浜松市

工芸品

買取日:2022/08/05

買取実績 骨董品 松山銘 象牙 布袋様 置物 他...

買取価格¥5000

本日は出張買取にて象牙の布袋様をお買取りさせて頂きました。
お客様は新聞折り込みチラシを拝見頂き、出張買取のご依頼を頂きました。

近年象牙(一本もの・牙)は取引が縮小傾向にあります。
よって、象牙自体にお値段は付きにくい状況です。

江戸時代より象牙は装飾品に使われており、その加工性と色味に加えて希少性という観点からも、高い価値がありました。
昔では根付や煙管によく使用されました。

石では彫刻に手間が掛かり、さりとて木では日常使用するものには耐久性に乏しく、その点象牙はどちらもクリアすることができます。
もともとはカルシウムを主体とするものですので、耐摩耗性に優れ加工も容易です。
特筆すべきはそのベージュともアイボリーとも言える色合いと、きめ細やかな質感です。

手になじみながら杢目のような模様がより一層所有感を満たします。

過去では象牙は基本的に重量が価格のウエイトを占めていました。大きく重いものが高価になります。
それを狙って象牙の牙では意図的に牙の中に砂を詰めて重量を増す加工が行われていました。
ですので、象牙の査定では蓋を外して中身を確認することが必須でした。

そんな象牙の布袋様ですが、象牙の加工物としては立派に200gを超える重量です。
装飾も細かく、表情は豊かです。まるで肌のような質感です。

この布袋様を作り上げた優れた仕事に、しっかりとお値段を付けさせて頂きました。

査定料・出張料は無料です。
工芸品のお買取り・査定は、浜松美術骨董買取センターまで。

電話:053-596-3677

その他のお品も大丈夫です!専門の鑑定士が拝見致します。

他の実績もみる

カテゴリーから選ぶ

ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽に!

スマホからもお問い合わせOK!

お問い合わせはこちら >