買取実績 絵画 篠崎之男 「月の出」 他 お買取させて頂きました【浜松美術骨董買取センター】 – 静岡県浜松市 買取実績 絵画 篠崎之男 「月の出」 他 お買取させて頂きました【浜松美術骨董買取センター】 – 静岡県浜松市

買取実績 絵画 篠崎之男 「月の出」 他 お買取させて頂きました【浜松美術骨董買取センター】 – 静岡県浜松市

絵 画

買取日:2022/12/01

買取実績 絵画 篠崎之男 「月の出」 他 お買取...

買取価格¥11,000

本日は浜松市内に出張買取にて、絵画を数点お買取りさせて頂きました。

お聞きしますと、会社を経営していた先代社長が遺された絵画類とのことでした。
10点ほどありましたが、お客様が仰るには、「素人目には見ても違いが分からない」「価値があるのかどうかわからないので鑑定して欲しい」とのご依頼でした。

絵画の査定は、まず直筆(ポスターではない)であることが前提となりますが、リトグラフ(公式複製画)はまた別になります。
いわゆる印刷物ではないことが確認できれば、作者と作品によりお値段を付けさせて頂いております。

作者も有名無名玉石混合になりますので、全く世に知られていない作家さんの作品もあります。
無名作家の作品は、通常ですとギャラリー(画廊)さんが買い取って値付けをして、その価値を世に問うかたちになります。
そこから良い買い手が付き、展覧会等に出展して賞を獲得することで世間の評価が定まってきます。

つまりは、無名の大家とは基本的に存在せず(芸術作品ですので、有名無名に関わらずその作品にいくら値段をつけるかは自由です)、すべからく評判や実績というものが、その作品の値段を決めていくことになります。
これは刀剣の査定にも通じることです。

基本的に作品とは一点ものですが、より手軽に楽しんでもらうために、公式複製画のリトグラフが存在します。
これは複製する数量を限定して価値を保ちつつ、それでいて安価(一点ものの作品を購入するよりは)に購入できます。
複製画もあまりに大量に複製してしまうと、価値が薄れ価格が崩壊してしまうので、通常数百枚程度に限定されています。

今回お買取りさせて頂いた絵画は、いずれも一点ものの油彩絵画になります。
お値段がつくものと付かないものに分かれましたが、絵画としては5点をお買取りさせて頂きました。

このように、価値がわからないもの、またどうしてご自宅にあるのか分からないものも、しっかりと査定させて頂きます。

査定は無料です。店頭でのお持ち込みも大歓迎です。

出張買取をご希望の際は、「浜松美術骨董買取センター」までご連絡ください。

電話:053-596-3677

専門の鑑定士が拝見させて頂きます。

他の実績もみる

カテゴリーから選ぶ

ご相談・買取予約・査定依頼などお気軽に!

スマホからもお問い合わせOK!

お問い合わせはこちら >